ホーム >>【プレBASEL 2018新作】グラハム「クロノファイター スーパーライトカーボン」
【プレBASEL 2018新作】グラハム「クロノファイター スーパーライトカーボン」

 “NOT EVERY BODY’S WATCH(通好みの時計) ”という哲学から生まれたグラハムの代表的モデル「クロノファイター」は、第二次世界大戦中、防寒用の分厚いミトングローブを着けた爆撃機パイロットのために開発されたシステムに基づき、左側の巨大なトリガー型プッシュボタンが特徴的だ。一目でグラハムと分かる個性的なデザインで、デビュー以来、多くの時計ファンを魅了してきた。


 新作「クロノファイター スーパーライトカーボン」は、ウォッチケース、トリガー、ベゼル、ダイアル、バックル部分に、それぞれ異なる種類のカーボン素材を使用することで、総重量100gに満たない超軽量を実現させている。またラバーストラップに新しく採用された3 色のカラーは、「オレンジ=予感」、「グリーン=アクション」、「紫=自信」という意味が込められている。



前ページ: BREGUET TYPE XXI 3817 LIMITED をブレゲ ブティック銀座にて販売開始
次ページ: 「ブルガリ アウローラ アワード 2018」記者会見を実施