ホーム >>最新情報 >>「ブルガリ アウローラ アワード 2018」記者会見を実施
「ブルガリ アウローラ アワード 2018」記者会見を実施

イタリアで3月8日は「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」とされ、男性が日頃の感謝を込めて、 母親や妻、友人などの女性にミモザを贈る日として広く知られていることから、「ミモザの日」とも呼ばれている。愛と幸福を呼ぶと言われるミモザを贈られた女性たちは、そのミモザを誇らしげに胸や髪に飾るのだそうだ。ブルガリは、そのような文化が豊かに根付くイタリア・ローマ誕生のハイジュエラーとして、国際女性デーに「ブルガリ アウローラ アワード」の発表記者会見を開催している。


 本記者会見において、2018年度 アウローラ アワードの推薦者のひとりである、林陽子さん(弁護士/「国連女子差別撤廃委員会」委員)と受賞者のひとりである妹島和世さん(建築家)、YOONさん(AMBUSH® デザイナー)の受賞と推薦が発表された。


※「国際女性デー」

国際女性デー(3月8日)は、国連により1975年に定められた。女性たちが、平和と安全、開発における役割の拡大、組織やコミュニティーにおける地位向上などによって、どこまでその可能性を広げてきたかを確認すると同時に、今後のさらなる前進に向けて話し合う機会として設けた記念日である。


 ※「ブルガリ アウローラ アワード」

毎年、文化、芸能、芸術、政治、経済、医学、社会貢献、スポーツ等、様々な分野から比類なき才能と 創造性に輝く10名の女性を選出し、10名の推薦者と共に彼女たちのストーリーを紹介し賛辞を贈るアワード。11月末にプレステージ感溢れるゴールデンカーペットとともに一夜限りの「ブルガリ アウローラ アワード」授賞セレモニーが開催される。



前ページ: 【プレBASEL 2018新作】グラハム「クロノファイター スーパーライトカーボン」
次ページ: ティソが日本で公式オンラインストアをスタート