ホーム >>最新情報 >>宝そろしいエドマールシリーズの新作、評価
宝そろしいエドマールシリーズの新作、評価

宝揃えスーパーコピー時計ブランドの誕生から130年になって、一流の製表の技術を守り、革新の技術を研究し、優れた伝統を発揚する精神を強守してきた。ブランドが力を入れて作ったエドマールシリーズの外型の典雅は、いつまでも時代遅れの味わいがあることを本として、宝そろっていることに対して優秀な価値を伝承する堅持に対して、人間の付き添いに同情するのは最も長い気持ちの告白であり、歳月の恒久的な堅持を経て、最も濃厚な感情を背負っている。

エドレレエドマールシリーズはラテンダミーで「何かあるもの」という意味がある。愛という名で、愛のために生まれ、愛を目撃する日々。愛人の甘美な宣言に、分秒の輪転の声はときめき、愛情が脈動して、心を伝えること。

エドマル39ミリと31ミリはそれぞれCFBの1950自動上のチェーンのコアとCFB 1963の自動的なチェーンのコアを組み立て、実用日の表示機能を兼ね備えています。



前ページ: 「朗格」は、1815 Tourbillon特別版腕時計を限定発売
次ページ: モスクワBVLGARIブルガリ腕時計、女性の回顧展