ホーム >>最新情報 >>アンティークウォッチやアイウエアを扱う「コンティニュエ」
アンティークウォッチやアイウエアを扱う「コンティニュエ」

アイウエアのセレクトショップ、コンティニュエ。クロノス日本版ならびにwebChronosの読者にとっては、アンティークウォッチに範をとったデザインと手頃な価格で時計ロレックススーパーコピー愛好家の注目を集めるウォッチブランド、ダン・ヘンリーの正規取扱店としての方がなじみ深いかもしれない(※)。そんなコンティニュエが東京・日本橋に新店舗をオープンした。


 日本橋髙島屋S.C.新館5階に出店した「コンティニュエ日本橋」は、“オーセンティック(正統性)”をテーマにした内装デザインが取り入れられている。それを最も象徴するのが半個室の商談スペースである。同スペースがあるため、顧客は腰を据えて商品を吟味できるのだ。そこからは“オーセンティック”な商品を、顧客にじっくりと見極めてほしいというコンティニュエ日本橋の考えが伝わってくる。


 ほかにも女性に向けて「ANNE ET VALENTIN」や軽量のチタンワイヤー製アイウエア「LINDBERG」といったブランドをコンティニュエとして初めて取り扱うなど、既存店とは一線を画した商品展開が新鮮なコンティニュエ日本橋。とはいえ、他店同様にアンティークウォッチも販売されているため、時計好きにとっても魅力的であることは変わらないはずだ。



前ページ: ティファニーがシュタイフとコラボしたテディ・ベアを限定販売
次ページ: 2019新作 ジャガー・ルクルト、新作ランデヴー・コレクションを発表