ホーム >>最新情報 >>オフシーンに映えるカジュアルなデザインとビビッドなカラー
オフシーンに映えるカジュアルなデザインとビビッドなカラー

ナポレオンが299日を過ごしたことで有名なイタリアのエルバ島で、1986年マルコ・マントバーニによって創設されたイタリア唯一のウオッチ・マニュファクチュール「ロックマン」。真のイタリア製であることにこだわりながら、世界初の革新的なモデルの数々を作り出し、ロレックススーパーコピー腕時計愛好家から注目を集める存在となったのだ。


そのロックマンから、2006年に発表された「トレミラ」は、革新的なデザインで大ヒット。多くのファンから復活を望まれ、満を持して2018年にピッティ・ウオモにて新たなレギュラーモデルが発表された。この新しい「トレミラ」は、ドゥカティとのコラボレーションから生まれた限定モデルをベースに開発され、ムーブメントはクオーツのソロテンポ、クロノグラフ、S.I.O.製オートマチックから選べる。


ダイアルカラーはネオングリーン(クロノグラフモデルのみ)、ブルー、イエローとブランドカラーの“LOCMANオレンジ”などがあり、カジュアルな雰囲気のコーディネートにぴったり。10気圧防水のケース素材は、SSまたはブラックPVD仕上げのSS(クロノグラフモデルのみ)が選べる。



前ページ: セレクトショップのエクスクルーシブ6機種も見事な出来栄え
次ページ: 現代の名工に選ばれたバーテンダー岸久氏のカクテルからインスパイア