ホーム >>最新情報 >>日本が世界に誇る腕時計「G-SHOCK」列伝まとめ【1980年代編】
日本が世界に誇る腕時計「G-SHOCK」列伝まとめ【1980年代編】

腕時計界で革命を巻き起こし続ける「G-SHOCK」は、初代モデルが誕生した1983年から現在まで幾多の傑作が生まれています。今回はその中から初代に関するうんちくと80年代のロレックスコピー歴史的名作をまとめて紹介!


1983年に世界で同時に発売された初代G-SHOCK。当時、日本国内の雑誌はバイクにG-SHOCKを取り付けたり、ソフトボールを割って中に埋め込み、バットで打つ耐久テストなどを掲載。ですが、一部で話題になったものの、ユーザーの反応は少ないものでした。その実用性を最初に認めたのは、実は日本人ではなくアメリカ人でした。タフでリーズナブルな設定が、彼の合理性にマッチし、徐々に認知度を高めていったのです。決定的だったのは、1984年に全米で放映されたテレビCM。アイスホッケー選手がバックの代わりにDW-5200Cを強烈にシュートする映像です。




前ページ: アルバ「スタジオジブリ作品コラボレーションモデル」
次ページ: 名実ともに傑出した憧れの雲上ブランド4選