ホーム >>最新情報 >>視覚障害者の腕時計、タッチで時間を感じます。
視覚障害者の腕時計、タッチで時間を感じます。

「知るべき時間はそもそも見に行くべきではない」。この腕時計はスイスの石英ムーブメントと純チタンの金属表面を使って作られました。このような高い腕時計は視覚障害のある人たちのために設計されました。

したがって、従来の腕時計とは違って設計上、私たちはよく使われている針の代わりに2つのローラーを使って時間を表示します。表面の1粒のビーズは分を表示して、表側の別の1粒は時間を表示して、このようにユーザーはビーズの位置に触れるだけで時間を知ることができます。タッチ中にパチンコが元の位置から離れたら、心配しなくてもいいです。そっと腕を振るだけで、彼らは自動的に元の場所に戻ることができます。



前ページ: 高級腕時計はすべて革製のベルトを採用しています。
次ページ: よくある腕時計のケースの材質の特性、分析