ホーム >>最新情報 >>バーニー、胸なし心拍式腕時計
バーニー、胸なし心拍式腕時計

心拍数とは、心臓が単位時間(通常は一分)内に脈打つ回数のことで、一人の非常に重要な生理指標です。持続性心拍数が遅すぎたり、速すぎたりするのは体によくないです。日常生活において、心拍数をリアルタイムに監視することは、非常に重要な意味があります。

通常の医療設備は体積が大きく、携帯が困難であり、心拍数をリアルタイムで監視することが困難である。腕時計を使って心拍数をリアルタイムでモニタリングするのが理想的な解決策です。

深セン市の伯尼実業有限公司が最近開発したのは、設計が簡潔で、使用が簡単で、携帯が便利で、機能がそろっていて、測定精度が高いという利点があります。

光の反射特性を利用して、腕に触れた腕時計の底には、制御可能な光源が設置されています。光源から発生したビームは腕の表皮組織に照射され、皮下血管の組織内の血液を透過すると、異なる流速の血液は異なる屈折と反射特性を呈する。血管内の血液の流れは心臓の鼓動と密接に関係しています。血液の流れによって、内蔵されているMCUはいくつかの列式演算によって、ユーザーのリアルタイム心拍数を導出して表示することができます。この製品は心拍数を測る胸帯を必要としないで、完全に腕時計自身に頼って心拍数のリアルタイムの監視測定を実現して、日常使うのはきわめて簡便です。

分かち合う



前ページ: ロジャー・デュエ「Pulsion」シリーズ、夏のスポーツ腕時計
次ページ: コレクションの価値が高いドラキュラ腕時計、紹介