ホーム >>最新情報 >>宝詩竜立体フクロウジュエリー腕時計
宝詩竜立体フクロウジュエリー腕時計

Bouchenon(宝詩龍コピー時計)は世界でも類のない職人がMB&F傘下のH 3の腕時計のJwlryMachine版を構想しています。豪華な宝石をちりばめた立体フクロウを考えています。18 Kのプラチナに紫水晶、ダイヤモンド、青と紫のサファイアを合わせて、もう一つは18 Kのバラゴールドにピンクのトルマリン、ピンクのサファイアを組み合わせています。

フクロウの光り輝く両眼は、ダブル円錐に取り付けられた大きな円凸型の宝石であり、まばゆい両翼は保護的にH 3の貴重なエンジンを包んでいます。両翼は密綴り法で多角形切断の宝石をいっぱい付けています。羽をいっぱい彫った胸は紫水晶や粉々の彫刻でできています。

一番魅力的なのはフクロウの胸の下です。心臓が動いているようです。実はMB&F純金製のトマホークの形の自動盤が半透明の宝石の下にゆらゆらと揺れていて、美しい幻覚を生み出しています。

宝詩竜BOUCHERONの職人は、フクロウを宝石の胴体にはめ込み、純金構造に設計し、5つの部分から構成され、ミクロンの精度で表現体にぴったりとフィットします。このデザインは構造的にはHM 3のモデルと相性がいいです。



前ページ: ブルガリエデンシリーズジュエリー腕時計
次ページ: 電子腕時計の外観は、機械的な心を持っています。