ホーム >>最新情報 >>オメガ007シリーズ「女王の密使」50周年記念腕時計
オメガ007シリーズ「女王の密使」50周年記念腕時計

まず文字盤、レーザー彫刻の螺旋模様はボンドシリーズのシンボル的な「銃管」の元素から取って、ねじの中央部分の直径は9 mmで、ボンドの常用する9 mm口径の弾丸を暗示します。

暗いところでは、10時の夜に数字が表示されます。「50」は「クイーン・ミ使」の公開50周年を表します。カレンダーウィンドウの7番の数字は007のマークと同じ書体を採用しています。

ケースの側面には18 Kのゴールドプレートが取り付けられており、限定版の番号が刻まれ、後半には007のマークが付けられています。

サファイア水晶の表底に反転して、ボンドの家族の紋章を見ることができます。そして、「女王密使」のテーマ曲のタイトル「We Have All the Time in the World」が印刷されています。

この新しい時計もOmega 8800から臻天文台まで自動的にチェーンコアを搭載しています。動力は55時間準備されています。15000ガウスを超える強磁場を防ぎ、極めて安定した走行時信頼性を提供します。

黒いゴムのバンドを標準装備しています。官価は6500ドルで、7007枚までです。Omegaはまた特別に007テーマ専用の時計箱を設計して、同時に精密鋼の時計の鎖を贈呈します。http://www.bestmall222.com/list_b245_1.html



前ページ: ロレックス116520腕時計、レーサーが一番好きです。
次ページ: Blancpain経典月相腕時計、店長10月紹介!