ホーム >>最新情報 >>機械式時計には毎年のメンテナンスが必要ですか?
機械式時計には毎年のメンテナンスが必要ですか?

機械式スーパーコピー腕時計は通常2年に1回保守されます

おそらく、機械式時計を購入する多くの時計の友人は、マニュアルの次の文章を見るでしょう。「機械式時計は、時計の寿命を延ばすために2年に1回保守することをお勧めします。」これは、時計メーカーによって与えられた意見であり、これも比較的正常であり、時計の通常の使用とより一致しています。

もちろん、これは単なる提案であり、メーカーがすべての人に提案したものであり、すべての人に適しているわけではありません。誰もが使用方法が異なるため、時計の摩耗の程度も異なり、それを維持するかどうかは実際の時計の状況によって異なります。したがって、時計を維持する必要がある頻度は時計によって異なります。特定のパフォーマンス。メンテナンスは2年に1回行うのが理にかなっています。

次の条件が発生した場合、メンテナンスが必要です。

1、旅行時間の誤差が増加します

歩行時間のエラーはすべての時計ですが、正常な時計のエラーは基本的に修正されています。時計がどんどん大きくなっていることに気付いたら、時計のメンテナンスが必要です。

2、ケーシングが摩耗している

時計はタイミングツールであるだけでなく、装飾品の1つでもあります。時計の外観が磨耗している場合は、手入れをして、動きのある外観に戻してください。



前ページ: IWCワニの時計のバンド、保養方法の紹介
次ページ: パネライの時計のメンテナンス方法は?店長の火曜日ご案内