ホーム >>最新情報 >>時計を使用して方向を特定する方法は?
時計を使用して方向を特定する方法は?

方法1:コピー時計を平らに置き、時間を準太陽に向ける時針と時計の文字盤の12時の角度(180度未満)の二等分線の方向は南です。

方法2:時計の方向は「太陽への30分、12は北を指す」です。時間を2で割って、商を太陽に合わせます。ダイヤル上の12で示される方向は北です。たとえば、午前8時に商を2から4で除算し、ダイヤル上の4を太陽に向けると、12が指す方向は北になります。たとえば、午後2時に14を2で除算して商を7にし、ダイヤル7を太陽に向けます。12が指す方向は北です。

監視方向の原則

地球は24時間で360度、1時間で15度回転し、時計の時針は常に太陽の2倍の速さであり、この原理に基づいて、時計と太陽によって大まかに位置を決定できます。朝の6時、太陽は東にあり、影は西を指しています。このとき、時計の時針を太陽に向けると、文字盤の「12」が西を指します。 「」は太陽を指し、「12」は北を指します。正午では、太陽は南にあり、文字盤の「6」が太陽に面し、「12」はまだ北を指します。



前ページ: 新しいパネライのLUMINOR DUEシリーズスチール時計、2020年人気の時計
次ページ: カルティエ時計2955価格、真と偽を識別する方法